Newsニュース

2021.09.02

「デザイン思考テスト」が、日本の人事部「HRアワード2021」人材採用・雇用部門に入賞

VISITS Technologies株式会社(所在地:東京都千代田区、代表:松本勝 以下、VISITS)の提供する「デザイン思考テスト」が、日本の人事部「HRアワード2021」(主催:「HRアワード」運営委員会、後援:厚生労働省)の人材採用・雇用部門に入賞しました。また、8月30日より、「HRアワード」公式サイトにて、最優秀賞・優秀賞候補を選出する投票受付が始まりました。

投票はこちら:https://jinjibu.jp/gfrm/eventEnquete/award-21-0001/form/

デジタル化が進み変化の激しい現代社会において、創造力の高い人材が一層求められる中、採用や人材配置にも今までとは異なる評価基準を求める傾向が加速しています。創造力とは、本質的な課題を自ら設定し、解決策を考え出す力であり、新規事業や商品企画に限らず、あらゆるビジネスの現場でニーズが高まっています。「デザイン思考テスト」は、今まで定量的な評価が難しかった「課題発見力・解決策創造力」を独自のアルゴリズムで定量評価を可能にした世界初のオンラインアセスメントツールです。(日米特許「CI技術」搭載)受検者数は2021年8月11万人を突破し、過去1年半で10倍を超える人数となりました。 ■日本の人事部「HRアワード」とは 人・組織に関わる領域において、企業や個人の成長を促す取り組みに着目し、HRパーソンに広く伝えることで、HRを通じた全国の企業の発展を目指す表彰制度です。公正な運営方法と、会員参加型の納得感ある選考過程から、透明性が高く、HR関連で最も権威ある賞として信頼されている制度です。 「HRアワード」公式サイト: https://hr-award.jp/